第5回金沢ビジネスアカデミー

IMG_8439IMG_8416

平成30年3月10日(土)、金沢学生のまち市民交流館にて第5回金沢ビジネスアカデミーを開催、部会員12名に一般参加者18名を加えた計30名が参加しました。

今回事例教材として取り上げたのは、「トヨタはどうやってレクサスを創ったのかープレミアム車開発とブランド・マーケティングの組織横展開ー」です。

本事例には、日本発のプレミアム・ブランド=レクサスの導入にあたり、トヨタが実践したブランディング・マーケティング及び組織体制について書かれていますが、今回のセミナーではトヨタが実践した挑戦の初期段階にフォーカスしました。

まず初めに4つのグループに分かれてディスカッションを行い、その後、ライオン㈱の横手弘宣氏と㈱三技協の仙石泰一氏を講師に「マーケティング論」「チームビルディング論」の二つの視点から全体会議を行いました。ケースメソッド方式の研修会には初めて参加したという方が半数以上でしたが、経験者を中心に活発に発言し合い、時間が足りなくなるほどでした。

最後に、㈱ベイカレント・コンサルティングの堀口真吾氏により「劇的なコスト低減で商機、宇宙ビジネスの新潮流」と題して当別講演が行われました。終了後のアンケートでは、「多彩な講師陣の話が面白かった」「他業種の話だったが参考になることも多く勉強になった」などの意見があり、異業種交流という点でも実りの多い研修会となりました。