金沢市立緑小学校にて平成30年度の租税教室がスタート

IMG_0683 IMG_0697 IMG_0714 IMG_0736

平成30年12月3日㈪金沢市立緑小学校にて平成30年度の租税教室がスタートしました。金沢法人会青年部会では今年度金沢市、津幡町合わせて10校、約1,000名の小学校6年生に租税教室を行います。緑小学校の子どもたちはとても活発に参加してくれました。たくさん手を挙げてくれるので発表者を決めるのも迷います。授業の途中税金なくなったら大変やな。俺も消費税たくさん払っとる!こんなに小学生に税金使われてるんだ・・・もっと勉強しよ!などの声が聞こえてきます。こんな声も青年部会員の租税教室に参加する活力となっています。

さて、租税教室の中身はというと昨年に引き続き一方的に教える租税教室ではなく子供たちに自ら「税の使いみち」を考えてもらうアクティブラーニングでの租税教室です。

子供たちが考える「税の使いみち」は頭の固くなった大人には考えつかないアイデアも出てきたりと毎回驚かされます。さらに、今年度も昨年に引き続き「税の使いみち総選挙」が開催されます。昨年度は750もの「税の使いみち」が応募されその中からグランプリや各賞が決定しました。今回はどんな素晴らしい「税の使いみち」が出てくるのか、今からとても楽しみにしながら青年部会のメンバーは租税教室を行っていきます!