青年部会 視察研修

サイズ変更1 サイズ変更3

平成29年11月11日(土)に視察研修として高知県のネッツトヨタ南国㈱へ伺いました。

坂本光司氏の『日本で一番大切な会社』にも掲載された従業員満足度がとても高い会社で、トヨタ系列ディーラー300社の中で10年以上顧客満足度1位を獲得しています。

今回の視察では、同社の採用・教育、経営品質向上プログラムの推進を担当する㈱ビスタワークス研究所の経営者向けの経営プログラムを受講。

相談役の横田英毅氏の講演の後、社内を見学しました。講演の中で横田氏は「1番大切なことは1番大切なことを1番大切にすることである。社員を大切にするということは、待遇を良くすることではなく、社員が自ら考え、発信・実現できる、やりがいのある仕事環境を整えることだ」と話されました。

社内見学では、来店されたお客様に車を購入しなくてはいけないというプレッシャーを与えないようショールームには車を置かず、カフェを設置してモーニングサービスを行うなど、来店しやすくくつろげる空間となっていました。なにより社員一人ひとりが熱意にあふれており、生き生きと働いていると感じました。経営者としての心構えや経営のヒントを得ることができ、有意義な研修となりました。