カテゴリー別アーカイブ: 青年部会 活動報告

青連協 第27回定時連絡協議会(総会)

IMG_9366

平成30年6月25日(月)ホテル金沢において「第27回定時連絡協議会(総会)」が開催されました。

平成29年度事業報告及び同収支決算、平成30年度事業計画及び同収支予算の報告が行われました。

また、青連協・女連協共催で合同講演会も行われ講師の囲碁棋士 吉原由香里 氏が自身の経験も踏まえ囲碁の世界を

お話下さいました。

懇親会にもたくさんの方にご出席いただき大変素晴らしい会となりました。

第33回通常総会及び懇親会

IMG_8970

平成30年5月15日(火)金沢東急ホテルにおいて「第33回通常総会及び懇親会」が開催されました。

平成29年度事業及び決算、平成30年度事業計画及び予算の報告が行われ、青年部会卒業者に記念品が贈呈されました。

【 担当 : 事務局・広報委員会 】

Spring Meeting 2018 ~春だから春なのに春なのだ~

IMG_8876

平成30年4月12日(木)金沢東急ホテルにおいて「Spring Meeting 2018 ~春だから春なのに春なのだ~」が開催され、約70名が大いに交流し盛り上がりました。

参加された方からは「こんな楽しい会だと初めて知りました」「すぐに入会したいと思います」「今後の事業にも参加してみたいです」等の声をいただきました。

【 担当 : 拡大・福利厚生及び事務局・広報合同委員会 】

八王子法人会との交流会

八王子2 八王子

平成30年3月23日(金)金沢石亭において「八王子法人会青年部会との交流会」が開催されました。

お互いの過去の事業を報告し合い意見交換を行いました。

両会とも全国的に見て組織が大きいという共通点もあり、お互い今後の事業展開において参考になる

意見交換会になりました。

懇親会も金沢らしさを堪能していただき大変有意義な時間となりました。

八王子法人会の皆様ありがとうございました。

第5回金沢ビジネスアカデミー

IMG_8439IMG_8416

平成30年3月10日(土)、金沢学生のまち市民交流館にて第5回金沢ビジネスアカデミーを開催、部会員12名に一般参加者18名を加えた計30名が参加しました。

今回事例教材として取り上げたのは、「トヨタはどうやってレクサスを創ったのかープレミアム車開発とブランド・マーケティングの組織横展開ー」です。

本事例には、日本発のプレミアム・ブランド=レクサスの導入にあたり、トヨタが実践したブランディング・マーケティング及び組織体制について書かれていますが、今回のセミナーではトヨタが実践した挑戦の初期段階にフォーカスしました。

まず初めに4つのグループに分かれてディスカッションを行い、その後、ライオン㈱の横手弘宣氏と㈱三技協の仙石泰一氏を講師に「マーケティング論」「チームビルディング論」の二つの視点から全体会議を行いました。ケースメソッド方式の研修会には初めて参加したという方が半数以上でしたが、経験者を中心に活発に発言し合い、時間が足りなくなるほどでした。

最後に、㈱ベイカレント・コンサルティングの堀口真吾氏により「劇的なコスト低減で商機、宇宙ビジネスの新潮流」と題して当別講演が行われました。終了後のアンケートでは、「多彩な講師陣の話が面白かった」「他業種の話だったが参考になることも多く勉強になった」などの意見があり、異業種交流という点でも実りの多い研修会となりました。

「私達が考える『税の使いみち』総選挙」

平成30年2月12日(月・祝)石川県文教会館にて、青年部会としては初めての試みとなるイベント「私達が考える『税の使いみち』総選挙」を実施しました。一週間前からの記録的な大雪で開催自体が可能かどうか不安もありましたが、たくさんの来場を頂き無事に開催できました。

イベントの前段階として、昨年12月から小学校11校で租税教室(6年生対象・延べ958人)を行い、まず教室内で、自由な発想のもと小学生自身が考える税の使いみちについて個々に考え、発表をしてもらいました。さらにされを家庭に持ち帰って今度は大人と一緒に考え、最終的に提出された税の使いみちの一つひとつを今回のイベントの”立候補”として取り扱い、参加者の投票により会場の投票により会場で最多得票者(センター)を決めるというプロセスでした。

当日、会場には小学生が考えたユニークな提案のすべてを学校ごとにボードに張り付けてあり参加者はそれらを閲覧、また、受賞対象となった小学生が壇上で頑張って発表する姿も見られました。

今回、租税教室では小学生自身が能動的に税の使いみちを考え、さらに大人にも協力頂くことで、税への理解。啓発の発端になりました。

そしてイベントでは、小学生の発表や発案を通じて税の普及を図る好機とすることができました。

 

 

 

租税教室を受けた小学生

~北國新聞「地鳴り」より~

1月25日(木)の北國新聞朝刊の15面に青年部会の租税教室を受けた小学生の記事が載っていたので紹介させて頂きます。

以下 北國新聞より引用

先日、「租税教室」に参加しました。私は、あまり税金に興味がありませんでした。しかし、国税と地方税、合わせて約50種類もあることや、昔、日本には、「醤油税」というおもしろい税金があったということを知って、だんだん税金の興味が出てきました。

自分たちだったら、どんなふうに税金を使うかもみんなで考えました。私だったら、もっとみんなが子供を育てやすくするために、「子育て支援」を充実させたいと考えました。

私は、今まで、税金なんて自分に関係ないと思っていました。しかし、「租税教室」に参加して、次は私たちが国や地域を支えていく番なんだと実感しました。税金や、社会を支える仕組みについて、しっかり考えて、見つめ合っていかなければならないと思いました。

 

租税教室。

大変な事業ではございますがとても大切でやりがいある事業だとも強く感じました。

本日の金沢は数年に一度の大寒波。

外気温はマイナス4℃。

しかし、気持ちはとっても暖かくなりました。

北國新聞に投稿してくれた小学生、ありがとうございました!!

 

 

 

平成29年度租税教室 菊川町小学校

―今年度6回目の租税教室を経て―

 

日時:平成30年1月22日(月)13:55~14:40
場所:菊川町小学校

今年度も青年部会の大きな行事でもあります、「租税教室」の時期がやってきました。

といっても、もうすでに今年度第6回目・・・

すいません。長らく青年部会のHPの更新が滞っておりました。本日から日々地域の為、未来ある子供の為にがんばっている青年部会の活動を元気に投稿していきたいと思います。

さて、今回の租税教室の訪問先は「金沢市立菊川町小学校」です。

インフルエンザが流行中ということで皆マスクを着用しての授業でした。

しかし、そこはさすが小学生。インフルエンザを吹き飛ばす勢いで授業に臨んでくれました。IMG_7576

おかげで終始にこやかで活発な租税教室が行えましたし、逆に元気をもらった部会員でした。

菊川町小学校のみなさんありがとうございました。

 

青年部会 視察研修

サイズ変更1 サイズ変更3

平成29年11月11日(土)に視察研修として高知県のネッツトヨタ南国㈱へ伺いました。

坂本光司氏の『日本で一番大切な会社』にも掲載された従業員満足度がとても高い会社で、トヨタ系列ディーラー300社の中で10年以上顧客満足度1位を獲得しています。

今回の視察では、同社の採用・教育、経営品質向上プログラムの推進を担当する㈱ビスタワークス研究所の経営者向けの経営プログラムを受講。

相談役の横田英毅氏の講演の後、社内を見学しました。講演の中で横田氏は「1番大切なことは1番大切なことを1番大切にすることである。社員を大切にするということは、待遇を良くすることではなく、社員が自ら考え、発信・実現できる、やりがいのある仕事環境を整えることだ」と話されました。

社内見学では、来店されたお客様に車を購入しなくてはいけないというプレッシャーを与えないようショールームには車を置かず、カフェを設置してモーニングサービスを行うなど、来店しやすくくつろげる空間となっていました。なにより社員一人ひとりが熱意にあふれており、生き生きと働いていると感じました。経営者としての心構えや経営のヒントを得ることができ、有意義な研修となりました。

 

第31回法人会「全国青年の集い高知大会」

サイズ変更2 サイズ変更

平成29年11月10日(金)第31回法人会「全国青年の集い高知大会」が高知県民文化ホールにて開催されました。大会には全国から約2400人が集い、当会からは小杉部会長以下11名が参加しました。

式典前には『走ることで伝える大切なこと~夢・出会い・絆』をテーマに間寛平氏による記念講演会が行われました。アースマラソンへ至るまでの芸人人生やアースマラソンの裏話で、時間が足りなくなるほど会場は盛り上がりました。

天候にも恵まれ素晴らしい「青年の集い」となりました。