ねんきん特別便

すべての方へ-4月からすべての年金受給者に、6月から加入者の方にお届けします。

緑色の封筒でお届けします。

  • 年金を受けておられる方=本年4月から5月までの間
  • 現役加入者の方=本年6月から10月までの間

※3月までに青色の封筒で「ねんきん特別便」が届いた方は、年金記録にもれがある可能性が高い方です。

  • まだ回答をいただいていない方がいらっしゃいますので、ご注意願います。
  • まず、「ねんきん特別便専門ダイヤル」にお電話ください。
  • 結びつく可能性のある記録についての具体的な情報を提供します。

年金記録の確認をお願いいたします。

  • 年金記録に「もれ」や「間違い」がないか十分にご確認をお願いします。
  • 「もれ」や「間違い」がある場合も、ない場合も、必ずご回答くださいますようお願いします。

※年金記録が変われば正しい年金額をお受け取りいただけることとなり、年金額が増える可能性が高いので、十分にご確認ください。

【年金支給額が増えた例】 (A男さん75歳の場合)
13ケ月分のお勤め期間の記録もれが見つかり、これからの年金受給額が年額で約5万円増え、過去に受給できた年金として約53万円をまとめて受け取れました。

まわりの方にも呼びかけてください。

ご家族の方などに「ねんきん特別便」が届いたら、過去の職歴についてご一緒に記憶をたどってみるなど、多くの方からご回答を頂けるよう、ご協力をお願いします。(ご家族でも、お一人お一人に届く時期は異なります。)


6月から10月の緑色の封筒

3月までの青色の封筒

 

現役加入者の方へ

緑色の封筒でお届けします。

本年6月から10月までの間に、すべての現役加入者の方々へ「ねんきん特別便」をお届けします。

  • 自営業、専業主婦、学生などの方には、直接ご本人の住所へ
  • 会社勤めの方には、お勤めの会社を通じて(会社のご協力が得られた場合)又は直接ご本人の住所へ

年金記録のご確認をお願いします。

  • 年金記録に「もれ」や「間違い」がないか十分にご確認をお願いします。
  • 「もれ」や「間違い」がある場合も、ない場合も、必ずご回答くださいますようお願いいたします。

※3月までに青色の封筒で「ねんきん特別便」が届いた方は、年金記録にもれがある可能性が高い方です。

  • まだ回答をいただいていない方がいらっしゃいますので、ご注意願います。
  • まず、「ねんきん特別便専用ダイヤル」にお電話ください。
  • 結びつく可能性のある記録についての具体的な情報を提供します。

平成8年以前に旧姓で年金に加入していた方はご注意願います。

結婚等により、氏名を変更されている方の記録が、いわゆる持ち主不明であった「5000万件」の記録の中に多数存在することが見込まれています。これらの年金記録は、皆様からのお申出により、速やかに記録に結び付ける事ができますので、ご協力をお願いいたします。

住所変更の手続きをお願いします。

「ねんきん特別便」を確実にお届けするためには、正しい住所の届出が必要です。住所異動の際は、変更の手続きを忘れずにお願いします。

まわりの方にも呼びかけてください。

ご家族の方などに「ねんきん特別便」が届いたら、過去の職歴についてご一緒に記憶をたどってみるなど、多くの方からご回答を頂けるよう、ご協力をお願いします。(ご家族でも、お一人お一人に届く時期は異なります。)


6月から10月の緑色の封筒

3月までの青色の封筒

 

ご質問・お問い合わせ

「ねんきん特別便専用ダイヤル」

0570-058-555※IP電話(ひかり電話など)・PHSからは「03-6700-1144」にお電話ください。
※一般の年金相談は、「年金ダイヤル」0570-05-1165まで。
月~金曜日:午前9時~午後8時
第2土曜日:午後9時~午後5時
※上記以外の受付日時については、社会保険庁HP
http://www.sia.go.jp/)でご案内しております。

または

お近くの社会保険事務所・年金相談センター
※都道府県社会保険労務士会でも無料相談を行っています。
※詳しくは、HP(http://www.sia.go.jp/)まで。